コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングル・ヌック angle nook

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングル・ヌック
angle nook

建築用語。中世スコットランドの石造住宅で壁面から外に突出する形の暖炉を造り,その側方に設けた腰掛け部分をさす。炉火 Ingle (スコットランド語) に由来する言葉で,イングル・ヌーク Ingle neukとも呼ぶ。くぼみ (アルコーブ) を室内に向けて開けることにより,付属的で親しみやすい空間が生れる。ウェールズ地方でも普及した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android