室内(読み)しつない

精選版 日本国語大辞典「室内」の解説

しつ‐ない【室内】

〘名〙
① へや、または家のなか。
※栂尾明恵上人伝記(1232‐50頃)上「室内湿気し墻壁破却せり」 〔史記‐楚世家〕
② 禅宗で、師家の居室のうちのこと。ここで仏法の極意が語られるところから、仏法の相続、または極意などの意に用いる。〔従容録‐五〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android