アンサイクロペディア(読み)あんさいくろぺでぃあ(英語表記)Uncyclopedia

知恵蔵miniの解説

ネット上で自由に作成・加筆修正ができるネット百科事典「ウィキペディア」の形式をそっくり真似たパロディ・エンターテイメント・サイト。2005年1月に開始された英語版では、12年3月末現在、1万6853本の記事の書き込みがある。日本語版である「フリー誤報百科事典『バ科事典』」は2005年に開設、08年「八百科事典」に改名物事をいかに知的に凝って説明するかがアンサイクロペディアにおける目的と言え、皮肉・風刺・攻撃・挑戦・破壊・自己満足など切り口は様々だが、ユーモアの精神が見られないと「ユーモア欠乏症」のらく印を押される。例えば、「モールス信号」の記事はそれ自体すべてモールス信号で記述され、「落書き」の記事では皮肉な切り口の記事一面に落書きがされているなど、徹底的なユーモアの追求が見られる。様々な雑誌や新聞などでアンサイクロペディアが取り上げられたこともあり、11年の「ツイッター日本語版、7月から全面有料化」との記事は事実と誤認されて社会問題化した。

(2012-09-18)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android