コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティポディース諸島 アンティポディースしょとうAntipodes Islands

1件 の用語解説(アンティポディース諸島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンティポディース諸島
アンティポディースしょとう
Antipodes Islands

ニュージーランド,サウス島の南東約 560km,南緯 49°30′,東経 177°30′付近にある島々。面積 62km2。岩地の無人の小群島で,行政上はニュージーランドに属する。オットセイが多くいたが,乱獲で激減した。 1998年バウンティ諸島オークランド諸島等とともに,世界遺産自然遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone