アンドレ ガイム(英語表記)Andre Geim

現代外国人名録2012の解説

アンドレ ガイム
Andre Geim


国籍
オランダ

専門
物理学者

肩書
マンチェスター大学メゾサイエンス・ナノテクノロジー研究所所長

生年月日
1958

出生地
ソ連 ロシア共和国ソチ

学位
博士号(ロシア科学アカデミー固体物理学研究所)〔1987年〕

経歴
炭素の新素材グラフェンの研究に取り組み、2004年マンチェスター大学のコンスタンチン・ノボセロフ教授とともに、鉛筆の芯の主成分でもあり、炭素原子が多層に重なったグラファイト(黒鉛)の薄片の両面にテープを張り付け、引きはがすという簡単な操作を繰り返してグラフェンを作ることに成功。2010年“グラフェンに関する革新的実験”に功績があったとして、ノボセロフ教授とともにノーベル物理学賞を受賞。一方、2000年にはカエルを生きたまま磁力で浮かせる実験でイグ・ノーベル賞を受賞。この2つの賞を受ける初のケースになった。

受賞
ノーベル物理学賞〔2010年〕 イグ・ノーベル賞〔2000年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android