アヴリル ラヴィーン(英語表記)Avril Lavigne

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
シンガー・ソングライター

国籍
カナダ

生年月日
1984年9月27日

出生地
オンタリオ州ナパニー

本名
Lavigne,Avril Ramona

経歴
フランス人の父を持ち、人口5000人の小さな町で生まれ育つ。小さい頃から教会でカントリーを歌い、タレント・コンテストなどに出場。ソングライターとしてデモ契約を交わしたのち、ニューヨークへ移住して楽曲を書き始める。その後L.A.リードに認められてアリスタ・レコードと契約し、1年半をかけてアルバムを制作。2002年6月シングル「コンプリケイテッド」で全米デビューし、ビルボードチャート2位を記録。ファーストアルバム「レット・ゴー」は全世界でセールス2000万枚を記録。2003年8月初来日公演を行う。2008年初の東京ドーム公演を行う。2010年はバンクーバー五輪閉会式に登場したり、大ヒット3D映画「アリス・イン・ワンダーランド」のエンディング曲「アリス」を歌った。2014年サマーソニック出演のため来日。他のアルバムに「Under My Skin」(2004年)、「ベスト・ダム・シング」(2007年)、「グッバイ・ララバイ」(2011年)、「アヴリル・ラヴィーン」(2013年)など。2006年カナダの人気バンド・SUM41のデリック・ウィブリーと結婚したが、2010年離婚。2013年にはニッケルバックのチャド・クルーガーと結婚するが、2015年離婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アヴリル ラヴィーンの関連情報