コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーグラ水道 アーグラすいどうĀgra Canal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーグラ水道
アーグラすいどう
Āgra Canal

北インド中部の灌漑用水路。幹線水路はウッタルプラデーシュ州アーグラ区域のジャムナ川右岸から取水され,多くの支線がアーグラ区域,ラージャスタン州バラトプール区域,マディヤプラデーシュ州ビンド,モレナ両区域に給水する。この地域は年降水量 700~800mmで,農業特に米,ムギ類生産の安定のためには灌漑が不可欠である。ジャムナ川の上流から取水される東ジャムナ水道,西ジャムナ水道とともに 20世紀初期に建設されたが,この2水道に比べ水量が不安定で,給水区域内にはいまなお畜力を用いる井戸水灌漑に依存する農村が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android