コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーレボー Friedrich Aereboe

1件 の用語解説(アーレボーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アーレボー【Friedrich Aereboe】

1865‐1942
ドイツの最も代表的な農業経営学者。エーレボーとも呼ぶ。ハンブルク郊外で教育者を父として生まれる。イェーナ大学では農業経済学の泰斗T.ゴルツに師事し感化されること大であったが,学問上ではしだいに師から離れる。農学校教師やドイツ農業協会書記,農場管理人など多彩な履歴のあと,1904年から31年の定年退職にいたるまで,ボン・ポッペルスドルフ,ホーエンハイムベルリンの各農科大学,ブレスラウ大学,ベルリン大学で農業経営学,農政学の教鞭をとった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アーレボーの関連キーワードドイツ農民戦争西ドイツ東ドイツホルバイン楮紙統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町正象

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone