教鞭(読み)きょうべん

精選版 日本国語大辞典「教鞭」の解説

きょう‐べん ケウ‥【教鞭】

〘名〙 教師が生徒を戒めえるために使うむち。また、授業の時、教師が教授事項を指示するのに用いるむち。
※銀の匙(1913‐15)〈中勘助〉後「中沢先生は〈略〉どうかしてかっとすれば教でもってぐらぐらするほどひとの頭をぶったりした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android