コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエオニグモ イエオニグモNeoscona nautica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエオニグモ
Neoscona nautica

クモ綱クモ目コガネグモ科。体長は雌 1cm,雄 0.6~0.7cm。個体により色彩変異が著しく,灰色から黒色のものまである。人家の軒下や付近の樹間などに円網を張るが,新しい網を張るときは古い網を壊す。駅構内のケイ光灯のまわりや,自動販売機のあかりの近くでしばしばみられる。世界の温帯地方に広く分布する。 (→クモ類 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のイエオニグモの言及

【オニグモ】より

… コガネグモ科オニグモ族に含まれるオニグモの仲間は,日本で約50種,世界で約1500種が知られ,大部分が垂直で円い網を張るが,一部が欠けた網(キレ網)や水平で円い網を張る種類もいる。イエオニグモNeoscona nauticaはオニグモより小型で,黒っぽい。人家の窓際とか,屋内に夜間網を張る。…

※「イエオニグモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イエオニグモの関連キーワードサツマノミダマシオニグモ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android