コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イデオロギー論 イデオロギーろん

大辞林 第三版の解説

イデオロギーろん【イデオロギー論】

人間の意識の諸形態を社会的に規定されたもの、すなわちイデオロギーとして捉える学説。マルクス主義および知識社会学・文化社会学などで行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イデオロギー論の関連キーワードウラディミール アドラツキーカイエ・デュ・シネマドイツ・イデオロギー日本イデオロギー論アルチュセールアドラツキーイーグルトンマルクス主義イデオロギー中国共産党史的唯物論穀物法論争アルバニアマンハイム文化社会学レイスネル知識社会学統一戦線政治学史中ソ対立

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イデオロギー論の関連情報