コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イネーブラー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イネーブラー

PCカード用のデバイスドライバーソフトウェアで、カードサービスとアプリケーション(OSを含む)の間にあって、各種のカードごとに必要な設定をカードサービスに対してリクエストする役割を担っている(これを特に「カードサービスイネーブラー」と呼ぶ場合もある)。(カードサービス)イネーブラーには、汎用的に使用できる「コモンイネーブラー」(実際にはモデムカードぐらいしか対応しているものはない)や、Ethernetカード用、SCSIカード用といった専用イネーブラーの2種類がある。なお、ソケットサービスやカードサービスを経由せずに、直接PCカードコントローラードライブするように作られたデバイスドライバーを「ポイントイネーブラー」と呼ぶが、Plug and Playに対応できないなどのデメリットがあるため、最近ではあまり見かけなくなった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

イネーブラー(enabler)

他の人の行動に力を貸す人。後援者。「イネーブラー型企業」
依存症者などに必要以上の手助けをすることで、結果的に状況を悪化させる人。
コンピューターで、特定の機能や機器などを利用するためのソフトウエア

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

イネーブラーの関連情報