コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手助け テダスケ

デジタル大辞泉の解説

て‐だすけ【手助け】

[名](スル)他の人の仕事などを助けること。手伝うこと。また、その人。「いくらか手助けになる」「母を手助けする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てだすけ【手助け】

( 名 ) スル
手伝うこと。また、手伝いとして役に立つこと。 「店の仕事を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手助けの関連キーワードLearning Centerサービスプログラム小川文斎(2代)養育支援訪問事業見るに見かねる県の労働委員会子捕り・子取り余計な御世話大きな御世話余計なお世話御手伝いさんエッジワース世話が焼ける酸素添加酵素イネーブラー及ばず乍ら全身麻酔器手を借りる手子・梃子後棒を担ぐ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手助けの関連情報