コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イノモトソウ科 イノモトソウかPteridaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イノモトソウ科
イノモトソウか
Pteridaceae

シダ植物シダ目の1科。世界中に広く分布するが,特に熱帯に多い。イノモトソウ科にはさまざまな分類群が含まれ,中心柱にも管状,網状,原生中心柱とさまざまな型がある。胞子嚢群の形も多様で,葉脈の先端について葉の縁にあるもの,葉の縁が裏に折れ曲り偽包膜でおおわれているもの,偽包膜の裏につくもの,葉脈に沿って長くついて包膜がないもの,胞子嚢が葉の裏全面をおおうものなどがある。広義のイノモトソウ科は約 60属 1500種ほどの大きな科であるが,細分化した場合,狭義のイノモトソウ科のほかにタカワラビ科,コバノイシカグマ科,ホングウシダ科,ホウライシダ科などに分れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イノモトソウ科の関連キーワード無人枝打ち本宮羊歯枝打ち本宮羊歯八重山本宮羊歯西国本宮羊歯外輪野羊歯大葉井許草樋の谷羊歯小八丈羊歯那智羊歯孔雀羊歯八丈羊歯沖縄孔雀天草羊歯透綾孔雀本宮羊歯箱根羊歯黒鉄羊歯黄連羊歯乙女孔雀紀州羊歯

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android