コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イベルドン Yverdon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イベルドン
Yverdon

スイス西部,ボー州の都市。ヌーシャテル湖南端ティエール川河口に位置する。古くはエブロドゥヌムといい,古代ローマの城壁が今日も残る。工業化が進んでおり,鉄道工場があるほか,タイプライタ製造,製粉,油脂工業などの産業がある。サボイア伯の城 (1260~78) は,教育家ペスタロッチが最初の寄宿学校を設けた (1805) 場所として知られる。人口2万 2480 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イベルドンの関連キーワードシュタイナークリージリッター

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android