イベルドン(英語表記)Yverdon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イベルドン
Yverdon

スイス西部,ボー州の都市。ヌーシャテル湖南端ティエール川河口に位置する。古くはエブロドゥヌムといい,古代ローマの城壁が今日も残る。工業化が進んでおり,鉄道工場があるほか,タイプライタ製造,製粉,油脂工業などの産業がある。サボイア伯の城 (1260~78) は,教育家ペスタロッチが最初の寄宿学校を設けた (1805) 場所として知られる。人口2万 2480 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android