コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イメージングプレート imaging plate

デジタル大辞泉の解説

イメージング‐プレート(imaging plate)

X線の二次元分布計測器。X線のエネルギーを吸収させた後でレーザー光を照射すると蛍光を発する物質を、プラスチック板などに塗布したもの。通常のX線フィルムの1000倍近い感度を有し、ダイナミックレンジも高く、繰り返し使用できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

イメージングプレートの関連キーワードX線鉱物学輝尽

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android