イリューシンIl-2(読み)イリューシンアイエルに(英語表記)Il'yushin Il-2 Stormovik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリューシンIl-2
イリューシンアイエルに
Il'yushin Il-2 Stormovik

第2次世界大戦中のソビエト連邦軍の地上攻撃機。機首から操縦席までを覆う分厚い装甲板によって高い生存性を誇り,ドイツ戦車兵から恐れられた。 1939年に初飛行,実戦を教訓に 1942年から複座化し,後部に 12.7mm機関銃を装備した Il-2M3が,クルスクの戦いで活躍した。乗員2,全長 11.6m,総重量 5510kg,最大時速 440km,航続距離 600km。武装 30mm機関砲2,12.7mm機関銃1。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android