コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イルリサット Ilulissat

デジタル大辞泉の解説

イルリサット(Ilulissat)

グリーンランド語で「氷の山」の意》デンマーク領グリーンランド西岸中部、北極圏内の町。18世紀にデンマーク人商人が設けた交易拠点に起源し、同島で3番目に大きい町となった。2004年に世界遺産(自然遺産)に登録されたイルリサットアイスフィヨルドへの観光拠点として知られる。探検家ラスムッセンの生地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

イルリサットの関連キーワードイルリサット

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イルリサットの関連情報