コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インキジェット印刷 インキジェットいんさつink jet printing

世界大百科事典 第2版の解説

インキジェットいんさつ【インキジェット印刷 ink jet printing】

圧力(印刷圧)を加えないで行う印刷方式の一種。インキの微細な粒子をノズルから噴射させ,印刷用紙上に打ちつけてドットパターンを形成することによって印刷を行う。印刷位置の移動は,ノズルを中心に構成された印字ヘッドを水平方向に送行させるか,あるいはヘッドを固定して用紙をドラムに巻きつけ回転させることによって行われる。インキ粒子の制御方法によって,荷電制御方式とオンデマンド方式とがあり,前者ではインキ粒子を連続的に噴射させながら信号パルスに応じて帯電させ,偏向電極の間を通過させて用紙上の所定位置に打ちつけ,不用な粒子はガターと称する回収器のほうへ収容することによりドットマトリックスを用紙上に形成する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インキジェット印刷の関連キーワード製版

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android