インクナビュラ

百科事典マイペディアの解説

インクナビュラ

グーテンベルクの活版印刷術の発明以来15世紀末までの半世紀間に,ヨーロッパ各地で刊行された初期活字本の総称。incunabula(ラテン語)は揺籃(ようらん)の意で,揺籃期本とも訳される。その数約4万種類1200万冊と称せられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android