コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺籃 ゆりかご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

揺籃
ゆりかご

ようらんとも読み,籠とも書く。乳幼児用のベッドの一種。幼児を魔物から守って安眠させる用具と考えられて,古くからある。木や竹,籐などの植物,針金布地など各種の材料でつくられ,形も多様で,揺れ方も縦,横,その両者を併用できるものなどがある。ローマのサンタマリア聖堂に保存されている「キリストの揺」は有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

よう‐らん〔エウ‐〕【揺×籃】

ゆりかご。
幼児期。また、物事が発展する初めの時期や場所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようらん【揺籃】

ゆりかご。
物事が発展する初め。また、物事の発展をはぐくんだ時期や場所。 「黄河文明-の地」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揺籃の関連キーワードシューマン(Victor Schumann)グイード ゴッツァーノ東京陸軍少年飛行兵学校パリ・オペラ座バレエ団サハリ・バロールインキュナビュラ揺籃から墓場までインキュナブラホルンボステルインクナビュラ揺り籠・揺り篭ベバリッジ報告揺籃(揺籠)フィセリングアララト火山デュランチー加藤 まさをゴッツァーノデューラー二葉あき子

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

揺籃の関連情報