コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インストア・マーチャンダイジング いんすとあまーちゃんだいじんぐ in‐store merchandising

1件 の用語解説(インストア・マーチャンダイジングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

インストア・マーチャンダイジング

効果的な商品の品揃えと陳列、売場演出によって、小売店頭での需要創造と喚起を図るための技法。売場生産性を高めることが狙い。近年、製品の多様化が進み、同一カテゴリー内でも次々と新製品が投入される一方で、消費者が買物出向時点で購買すべき製品・ブランドを決定している計画購買が減少しており、小売店舗内での購買意思決定を促進する工夫が不可欠ISMは小売店頭での広告であるPOP広告や陳列棚の両端に陳列するエンド陳列などのインストア・プロモーションと、プラノグラム(棚割表)に基づく棚割管理や顧客の動線計画などを含むスペースマネジメントとに分けられるが、その実行には、小売店舗内での消費者の購買行動についての科学的な分析とPOSデータ(POSシステム参照)の解析が必要となる。

(懸田豊 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インストア・マーチャンダイジングの関連キーワードビジュアル・マーチャンダイジング効果的品揃え商品菊揃えフェイシングベター価格ゾーンイン・ショップラック・ジョバーISM(インストアマーチャンダイジング)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インストア・マーチャンダイジングの関連情報