インスリン非依存性糖尿病(読み)インスリンヒイソンセイトウニョウビョウ

栄養・生化学辞典の解説

インスリン非依存性糖尿病

 インスリン非依存型糖尿病II型糖尿病,成人発症糖尿病ともいう.顕著な糖尿病の症状のないまま,徐々に進む糖尿病で,50歳代から60歳代に多く発症する.インスリン分泌は正常もしくはやや低下するが,時間的ずれから耐糖能は悪い.インスリン抵抗性,高インスリン症をともなう場合も多い.わが国の糖尿病患者の大部分はこの型.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android