大部分(読み)だいぶぶん

精選版 日本国語大辞典「大部分」の解説

だい‐ぶぶん【大部分】

[1] 〘名〙 半分以上の部分。大きな部分。ほとんど全部。大部
※別天地(1903)〈国木田独歩〉上「我国全艦隊の大部分(ダイブブン)は此軍港に集合して」
[2] 〘副〙 ほとんど。たいてい。おおかた。
※旅日記から(1920‐21)〈寺田寅彦〉一「頭を大部分剃って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「大部分」の解説

だい‐ぶぶん【大部分】

ほとんどの部分。副詞的にも用いる。大半。おおかた。「出席者の大部分が賛成する」「仕事は大部分終わった」
[類語]殆ど大方大抵大半大多数絶対多数九分通り十中八九九分九厘多く総じておおむね大概全般百般万般多数数多無数あまたあまねく通じてあらかたほぼおよそおおよそ大体総体大略押しなべて

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android