コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドアアーチェリー インドアアーチェリーindoor archery

1件 の用語解説(インドアアーチェリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インドアアーチェリー
インドアアーチェリー
indoor archery

アーチェリー競技種目の一つ。リカーブとコンパウンドの2部門がある。室内で行なうターゲットアーチェリーで,射距離は男女ともすべて 18m。直径 40cmの標的に1回3射で 20回発射し,合計 60射 (1ラウンド) で得点を競う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のインドアアーチェリーの言及

【アーチェリー】より

…西洋で発達した弓術。日本では,古来より武道として独自に発達した弓道があるため洋弓の語も用いた。
[歴史]
 〈弓〉の歴史は目的からたどれば世界共通であり,狩猟に始まり,武器に発展し,現在のようにスポーツとなった。アーチェリーはメディタレニアン型(地中海型)と称して,3本指の第1関節に弦をかけて引く射法で,東洋の親指に弦をかけて引くモンゴリアン型とおおいに異なる。地中海周辺を中心に,ヨーロッパ各地から出土する弓および矢じりから判断して,その歴史は旧石器時代後期にさかのぼることは定説となっている。…

※「インドアアーチェリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone