コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インナー・キャンペーン inner campaign

流通用語辞典の解説

インナー・キャンペーン【inner campaign】

直接消費者を対象としたアウター・キャンペーンに対し、販売店やセールスマンなど、流通チャネルに対する集中的販売促進活動のこと。キャンペーンはもともと、一定期間に特定の目的を達成するために行う活動である。これに対して、販売キャンペーンとしてのインナー・キャンペーンは、販売コンテストや、各種コンクール・表彰制度で、販売店などに自社商品の仕入れを増やさせるとともに、販売意欲を高めることを目的として行うものである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インナー・キャンペーンの関連情報