インナー・キャンペーン(英語表記)inner campaign

流通用語辞典の解説

インナー・キャンペーン【inner campaign】

直接消費者を対象としたアウター・キャンペーンに対し、販売店やセールスマンなど、流通チャネルに対する集中的販売促進活動のこと。キャンペーンはもともと、一定期間に特定の目的を達成するために行う活動である。これに対して、販売キャンペーンとしてのインナー・キャンペーンは、販売コンテストや、各種コンクール・表彰制度で、販売店などに自社商品の仕入れを増やさせるとともに、販売意欲を高めることを目的として行うものである。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android