イーストレーク(読み)いーすとれーく(英語表記)William Clark Eastlake

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イーストレーク
いーすとれーく
William Clark Eastlake
(1834―1887)

アメリカの歯科医。ニュー・ジャージー州生まれ。1851年ごろよりカムデンで歯科医業を営んでいた(のちに郊外のリバートンに移転)。1860年(万延1)外国人歯科医として初めて来日、短期間滞日して中国に渡った。1868年(明治1)再度来日して1870年まで滞在し、このときも中国に旅立った。1881年3回目の来日をし、1887年まで横浜で歯科診療所を開設した。診療のかたわら日本人門下生の長谷川保兵衛(やすべえ)、安藤二蔵(にぞう)らを育成し、明治20年東京で没した。東京都港区青山墓地に墓と記念碑が建てられている。なお、1873年にはオハイオ歯科医学校から名誉学位を贈られた。[本間邦則]
『今田見信著『イーストレーキ先生』(1973・医歯薬出版)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イーストレークの関連情報