移転(読み)イテン

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
位置・住所などを変えること。「事務所を移転する」「移転通知」
法律で、権利の主体が一方から他方へ移ること。また、移すこと。「物権の移転

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
組織・団体・住居などの場所を移すこと。 事務所を-する -届
権利をほかに移すこと。
物事の状態が変わること。
経済主体相互間の経済財の使用権の移動のこと。また、現金や現物での贈与や租税などのような経済対象の一方向的な経済取引のこと。 類義の語に転居があるが、転居は住まいを別の所に移す意を表す。それに対して移転は組織・権利などを他の場所・所有に移す意を表す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
物事が、ある状態から他の状態へ移り変わること。また、他の状態へかえること。〔易林本節用集(1597)〕〔人物志〕
② 場所を移すこと。会社や店舗などの住所を移すこと。〔書言字考節用集(1717)〕〔白居易‐庭松詩〕
権利を他に移すこと。
※高野山文書‐弘安八年(1285)正月一七日・法橋篋尊御影堂陀羅尼田寄進状「寄進于影堂長日陁羅尼田者、尽未来際、更不移転

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移転の関連情報