移転(読み)いてん

精選版 日本国語大辞典「移転」の解説

い‐てん【移転】

〘名〙
物事が、ある状態から他の状態へ移り変わること。また、他の状態へかえること。〔易林本節用集(1597)〕〔人物志〕
② 場所を移すこと。会社や店舗などの住所を移すこと。〔書言字考節用集(1717)〕〔白居易‐庭松詩〕
③ 権利を他に移すこと。
※高野山文書‐弘安八年(1285)正月一七日・法橋篋尊御影堂陀羅尼田寄進状「寄進于影堂長日陁羅尼田者、尽未来際、更不移転

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「移転」の解説

い‐てん【移転】

[名](スル)
位置・住所などを変えること。「事務所を移転する」「移転通知」
法律で、権利の主体が一方から他方へ移ること。また、移すこと。「物権の移転
[類語]家移り宿替え転地入居移る動く移動引っ越す転ずる転出転任転属移籍くら替え

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android