コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィチタ族 ウィチタぞくWichita

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィチタ族
ウィチタぞく
Wichita

カドー語を話す北アメリカインディアンの一民族。かつてはアメリカのアーカンソー川の近くに住み,カドー語を話す他民族と同じように,トウモロコシを栽培し,円錐形丸太小屋に暮し,ときにはティピーというテントで移動しながら野牛狩猟を行なった。入墨をする者が多い。北方諸民族の勢力に押されて 18世紀末にはテキサス州まで南下したが,1867年にはオクラホマ州指定居留地に移された。推定人口約 500。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィチタ族の関連キーワードウィチタフォールズウィチタ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android