コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェリガマ Weligama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェリガマ
Weligama

スリランカ南西岸の港町。ガール東南東約 24kmに位置。漁業中心地であるほか野菜,米,ココナッツシトロネラ (コウスイガヤ) ,ゴムなどの取引中心地。付近に古代シンハラ王の岩石像がある。人口約1万 5000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウェリガマ(Weligama)

スリランカ南部の町。ゴールの東約30キロメートルに位置する。インド洋に面し、白い砂浜が広がる。英国統治時代の邸宅があり、海岸保養地として知られる。浅瀬に立てた棒の上から魚を釣る伝統的な漁法が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android