ウェルフ6世(読み)ウェルフろくせい(英語表記)Welf VI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルフ6世
ウェルフろくせい
Welf VI

[生]1115
[没]1191.12.15. メミンゲン
ドイツの名門ウェルフェン家のバイエルン公ハインリヒ傲慢公の弟。 1139年に兄が没してのち,ウェルフェン家の長として,宿敵ホーエンシュタウフェン家出身のドイツ王コンラート3世と争ったが敗れ,バイエルンを奪われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android