コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿骨打 アクダ

デジタル大辞泉の解説

アクダ【阿骨打】

[1068~1123]中国のの初代皇帝。在位1115~1123。完顔(ワンヤン)部の首長として女真(じょしん)族を統一。のち中国北部を平定。1115年、都を会寧に定め、国号を大金国とし、自ら皇帝と称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

アクダ【阿骨打 Ā gǔ dǎ】

1068‐1123
中国,金朝の初代皇帝,太祖。在位1115‐23年。完顔氏出身,名は旻,阿骨打は本名。祖先の事業を受け継いで全女真(女直)族を統一し,さらにをうって華北へまで進出した。完顔氏は現在の黒竜江省阿城県付近の阿什河流域からおこった(のちに上京会寧府)。阿骨打の父劾里鉢(世祖)は建国以前において最大の難敵であった桓赧,散達兄弟の勢力を倒して,完顔氏の優位を決定づけた。叔父盈歌(穆宗)のときには一段と勢力を拡大して,兄烏雅束(康宗)時代に東北地区東部のほとんどを支配下に入れた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アクダ【阿骨打】

1068~1123) 中国、金の初代皇帝(在位1115~1123)。廟号びようごうは太祖。女真族の完顔ワンヤン部の族長。女真族を統合し、遼りようから独立して金を建国。ついで宋と結び遼を滅ぼした。女真文字を制定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の阿骨打の言及

【猛安謀克】より

…またその長官名。1114年遼との間に戦いが始まった直後に阿骨打(アクダ)(太祖)は支配下の女真人を猛安謀克に組織して,各300戸で1謀克,10謀克で1猛安を編成したが,ついで新しく占領した地域の係遼籍女真人と契丹人,奚人,それから遼東の漢人と渤海人も次々と猛安謀克に組織した(漢人と渤海人についてはのちに廃止)。謀克からはだいたい100名くらいの割で徴兵して部隊を編成させた。…

※「阿骨打」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿骨打の関連キーワードアーチョン(阿城)市ボギレ(勃極烈)宋の時代(年表)金(中国の王朝)大金得勝陀頌碑太宗[金]煕宗[金]猛安・謀克世宗(金)女真文字完顔希尹猛安謀克海陵王勃極烈天祚帝海東青女真族完顔部アクダ族長

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android