コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music] ウエストコーストサウンド

1件 の用語解説(ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]

アメリカの西海岸を中心に発展したロックミュージックのこと。ウエスト・コースト・ロックとも呼ばれる。1960年代後半、サンフランシスコを中心に広がったヒッピー・ムーブメントやサイケデリック・サウンドをきっかけにウエスト・コースト・ミュージックが注目されはじめた。ドゥービー・ブラザーズに代表される、コーラスの美しい、ゆったりしたロック・サウンドが特色。1970年代を代表するウエスト・コースト・ロックの名曲中の名曲が「ホテルカリフォルニア」(イーグルス)である。また、ビーチボーイズに代表される、明るく軽快で(脳天気な!)サーフ・ロックもまたウエスト・コースト・ミュージックの一つの顔である。参考/サイケデリック・サウンド

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]の関連キーワードアメリカ杉アメリカンアメリカンチェリーサーフミュージックパックスアメリカーナALBシヌックオーシャンパシフィック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone