コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music] ウエストコーストサウンド

1件 の用語解説(ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]

アメリカの西海岸を中心に発展したロックミュージックのこと。ウエスト・コースト・ロックとも呼ばれる。1960年代後半、サンフランシスコを中心に広がったヒッピー・ムーブメントやサイケデリック・サウンドをきっかけにウエスト・コースト・ミュージックが注目されはじめた。ドゥービー・ブラザーズに代表される、コーラスの美しい、ゆったりしたロック・サウンドが特色。1970年代を代表するウエスト・コースト・ロックの名曲中の名曲が「ホテルカリフォルニア」(イーグルス)である。また、ビーチボーイズに代表される、明るく軽快で(脳天気な!)サーフ・ロックもまたウエスト・コースト・ミュージックの一つの顔である。参考/サイケデリック・サウンド

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウエスト・コースト・ミュージック[west coast music]の関連キーワードアメリカ杉アメリカンアメリカンチェリーサーフミュージックパックスアメリカーナALBシヌックオーシャンパシフィック

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone