コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォラック一家 ウォラックいっかWallack family

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォラック一家
ウォラックいっか
Wallack family

ニューヨークの演劇の発展に重要な役割を果したイギリス出身の俳優一家。
(1) ヘンリー・ジョン  Henry John   1790. ロンドン~1870. ニューヨーク 
ロンドンのアストリー円形演芸場のスターの子として生れ,1837年渡米,俳優として活躍するとともに,ウォラック劇場を経営。
(2) ジェームズ・ウィリアム  James William   1795.8.24. ロンドン~1864.12.25. ニューヨーク 
ヘンリー・ジョンの弟。ロンドンとニューヨークで舞台に立ち,1852年第2ウォラック劇場を開設。
(3) ジェームズ・ウィリアム2世  James William,Jr.   1818.2.24. ロンドン~1873.5.24. サウスカロライナ,エイキン近郊 
ヘンリー・ジョンの子でジェームズ・ウィリアムの甥にあたる。悲劇やメロドラマを得意とする。
(4) ジョン・ジョンストン  John Johnston   1820.1.1. ニューヨーク~1888.9.6. コネティカット,スタンフォード近郊 
ジェームズ・ウィリアムの子。通称レスター Lester。父や伯父のもとで舞台に立ち,1861年ウォラック劇場の支配人となる。 82年新ウォラック劇場を開設 (1915年閉場) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android