コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支配人 しはいにんProkurist; manager

6件 の用語解説(支配人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支配人
しはいにん
Prokurist; manager

営業主がもつ営業に関する一切の権限を与えられた商業使用人。営業主は特定の営業所における営業のために支配人を選任して,これに営業に関する一切の裁判上,裁判外の行為をなす代理権を与えることができるが,この代理権(支配権)は包括的なもので営業主がこれを制限しても善意の第三者に対抗できない(商法21条1,3項,会社法11条1,3項)。また,支配人でないのに支店長や支社長など本店または支店の営業の主任者であることを示す名称をつけられた商業使用人表見支配人という。商法・会社法は表見支配人につきこれを支配人と誤認する取り引きの相手方を保護するために,相手方が悪意の場合を除き,その営業所の営業に関する裁判外の行為について支配人と同一の権限を有するものとみなしている(商法24,会社法13)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しはい‐にん【支配人】

使用人の中で、営業主に代わって営業全般にわたる業務を取りしきる者。マネージャー。「ホテルの支配人
法律で、営業主によって選任され、その営業に関する一切の裁判上・裁判外の行為をする権限を持つ商業使用人

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

支配人【しはいにん】

本店または支店で営業主に代わり一切の行為をなす代理権を与えられた商業使用人(商法20条/会社法10条以下)。実際の肩書には支配人のほか店長,支店長なども使われる。
→関連項目社外監査役社外取締役商業登記

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しはいにん【支配人】

営業主たる商人に代わって営業主の営業に関するいっさいの裁判上または裁判外の行為をなす権限を有する商業使用人(商法38条1項)。支配人のもつ包括的な代理権を支配権という。現実に支配人という名称を使っていることは必要でなく,店長・支店長などさまざまな名称が用いられている。支配人の地位は,営業主の支配権を与える旨の意思表示によって発生するが,各種の会社については支配人選任の権限の帰属等が法定されている(たとえば,合名会社につき71条,株式会社につき260条2項3号)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しはいにん【支配人】

使用人のうち、営業主に代わって店舗の営業を取り仕切る責任者。マネージャー。
法律上、営業主によって選任され、特定の営業所の営業に関する一切の裁判上・裁判外の行為をする、代理権をもつ商業使用人。 → 商業使用人

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

支配人
しはいにん

商人・会社によって選任され、営業主・会社にかわりその営業(事業)に関するいっさいの裁判上・裁判外の行為をなす権限を有する商業使用人(商法20条・21条、会社法10条・11条)。支配人は営業主や会社の営業(事業)全般にわたる包括的な代理権(支配権)を有する者であり、その名称のいかんを問わない。なお、支配人でもないのに、支店長・支社長など営業所や会社の本店または支店の事業の主任者であることを示す名称をつけられた者は、取引上、支配人と同一の権限があるものとみなされ(商法24条、会社法13条)、善意の相手方の保護が図られている(表見支配人)。支配人は営業主である商人や会社が選任するが、会社にあっては、取締役過半数の決議が必要である(会社法348条2項・3項1号)。その選任および代理権の消滅は登記事項である(同法918条)。支配人の代理権は広範かつ強力なもので、営業主や会社がこれに制限を加えても善意の第三者に対抗できない不可制限的なものである(商法21条3項、会社法11条3項)うえに、支配人は営業上の秘密にわたる事項にも通じているから、営業主や会社のために全力を尽くすとともに、営業主や会社との間に競業関係が発生するのを防止するために支配人には重い義務が課せられている(商法23条1項、会社法12条1項)。これに違反すれば、営業主や会社は支配人の解任、損害賠償の請求のほか、競業避止義務違反の場合は、それを理由に、当該行為によって支配人または第三者が得る利益の額を、営業主や会社に生じた損害の額と推定する(商法23条2項、会社法12条2項)。[戸田修三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の支配人の言及

【番頭】より

…番頭には一人制のものと数人制のものとがあった。数人制の場合にはその首席のものが支配人となって,商売上の権限ないしは家政の大半をにぎるようになった。一人制では番頭が支配人となって,手代以下のものを統率した。…

※「支配人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

支配人の関連情報