コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォルフラムフォンエッシェンバハ Wolfram von Eschenbach

デジタル大辞泉の解説

ウォルフラム‐フォン‐エッシェンバハ(Wolfram von Eschenbach)

[1170ころ~1220ころ]ドイツの宮廷詩人。中世最大の叙事詩人といわれ、宮廷騎士文学の完成者。叙事詩「パルチバル」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ウォルフラムフォンエッシェンバハ【Wolfram von Eschenbach】

1170頃~1220頃) 中世ドイツの宮廷詩人。アーサー王伝説と聖杯伝説に基づく一六巻に及ぶ大叙事詩「パルツィファル」を著す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウォルフラムフォンエッシェンバハの関連キーワードウォルフラム・フォン・エッシェンバッハハルトマン・フォン・アウエパルツィファルミンネゼンガーアーサー王伝説ドイツ文学騎士道物語宮廷文学聖杯伝説

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android