コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今鏡 いまかがみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

今鏡
いまかがみ

『小鏡』『続世継』ともいう。『大鏡』『水鏡』『増鏡』とともに四鏡の一つ。平安時代末期の歴史物語。 10巻。後一条天皇から高倉天皇にいたる時期 (1025~1170) の朝廷および藤原,村上源氏両氏の歴史を主として記す。『大鏡』に語り手として設定された「大宅世継」の孫で,紫式部に仕えたと称する長谷寺参詣の老女昔語りを筆記したという体裁をとる。抒情的な文章で,文学,芸術など貴族生活の華麗な側面を詳述し,政権争いなどに触れることは少い。老女の昔語りの時点を嘉応2 (1170) 年としているが,作品の成立期もその頃であろう。作者は歌人として著名な藤原為経 (法名寂超) か。なお巻十の「打聞」は和歌説話や源氏物語論など余談めいたものであるが,かえって注目される。『国史大系』に収録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いまかがみ【今鏡】

平安末期の歴史物語。10巻。作者未詳。嘉応2年(1170)あるいはそれ以降に成立。大鏡のあとをうけ、後一条天皇の万寿2年(1025)から高倉天皇の嘉応2年までの歴史を紀伝体に記す。四鏡の一。小鏡(こかがみ)。続世継(しょくよつぎ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

今鏡【いまかがみ】

平安末期の歴史物語。10巻。《小鏡》《続世継》とも。著者未詳。1170年成立。《大鏡》以後約150年間の天皇,藤原氏,村上源氏などの動きを記述。書かれたのは平氏政権の時期だが,宮廷貴族の華やかな行事や歌壇の動向に関する記事が多い。
→関連項目増鏡歴史物語

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いまかがみ【今鏡】

平安末期の歴史物語。10巻。《小鏡》《続世継》とも呼ばれる。1170年(嘉応2)成立。著者には中山忠親,源通親などが擬せられるが,未詳。《大鏡》の後を継ぐ書として,《大鏡》の記事が終わる後一条天皇の万寿2年(1025)から高倉天皇の嘉応2年までの13代145年間をあつかう。叙述は《大鏡》の語り手大宅世継(おおやけのよつぎ)の孫で150歳をこえる老女が語るという体裁をとる。内容は天皇について述べる〈すべらぎ〉3巻,藤原氏を対象とする〈藤浪〉3巻,皇族に関する〈村上の源氏〉および〈御子たち〉の諸巻を中心とし,末尾に〈昔語(むかしがたり)〉〈打聞(うちぎき)〉2巻を置く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いまかがみ【今鏡】

歴史物語。一〇巻。作者未詳。藤原為経説など諸説がある。1170年成立。「大鏡」のあとを受け、大宅世継の孫娘が語る形で、藤原摂関時代から院政期にかけての歴史を描いたもの。後一条天皇から高倉天皇まで、一三代146年間を紀伝体で記す。四鏡の一。小鏡。続世継。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

今鏡
いまかがみ

平安末期の歴史物語。1170年(嘉応2)成立説とそれ以後とする説とがあり、作者は藤原為経(ためつね)(寂超)説が有力。『大鏡(おおかがみ)』を受けて、1025年(万寿2)から1170年までの歴史を、座談形式を用い、紀伝体で叙述したもの。巻1~3は後一条(ごいちじょう)天皇から高倉(たかくら)天皇までの帝紀(ていき)、巻4~6は藤原氏、巻7は村上源氏、巻8は諸皇子の各列伝で、巻9、10は風流譚(たん)、霊験譚(れいけんたん)などからなる。宮廷貴族社会の朝儀典礼や風流韻事に多くの筆が費やされ、現実の政治的・社会的変動には意識的に深く立ち入っていない。これは、当時危殆(きたい)に瀕(ひん)していた王朝とその文化を、依然として確かに存在するものとして描こうとしたためで、ここに『今鏡』の独自性がある。[竹鼻 績]
『山内益次郎著『今鏡の研究』(1980・桜楓社) ▽板橋倫行校注『日本古典全書 今鏡』(1950・朝日新聞社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今鏡の関連キーワード継ぎ松・継松・続ぎ松あいずかわし黄金の文字愛づかはし心を起こす続古事談家の女房得たり顔打ち有り乗り具す鎖連歌海の宮俯し目口遊み垂乳根足津緒初元結申交す事繁し時無し

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今鏡の関連情報