コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーターバラスト water ballast 

パラグライダー用語辞典の解説

ウォーターバラスト

パラグライダーではその日のフライトコンディションに合わせ飛行重量を調整する事があり、その為にバラストを装着し、そのバラスト(重り)に水を使用したものがウォーターバラストである。ウォーターバラストには次の利点がある。  1.必要に応じ重さを自由に調整できる。  2.カラビナの根元に装着でき、装着によりC.Gが変化しない為、    パイロットの姿勢が変わらない。  3.空中で廃棄しても他人の迷惑になる事が少ない。  4.万が一のクラッシュではプロテクターとして働く。  5.フライト先で調達できる。以上の事から、バラストにはウォーターバラストが便利で是非利用して頂きたい。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android