コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空中 クウチュウ

デジタル大辞泉の解説

くう‐ちゅう【空中】

大空の中。そら。なかぞら。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうちゅう【空中】

大空のなか。なかぞら。そら。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の空中の言及

【本阿弥光甫】より

…本阿弥光悦の養子光瑳の長男。空中斎(くうちゆうさい)と号し,〈空中〉の名でよく知られる。家業の刀剣鑑定に長じ,光悦の影響を強く受けて茶,香をたしなみ,絵画,彫刻もよくしたが,ことに作陶に優れた。…

※「空中」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

空中の関連キーワードrope sliderプラズマクラスターアエロバイオロジー空中警戒管制機デュレーションドッグファイトエーワックスロープウェーロープウエーエアスポーツエアリアルホバリングAWACSプロペラ船音響兵器アンテナ電波伝搬窒素循環防空演習空中写真

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空中の関連情報