ウスキサナギタケ(淡黄蛹茸)(読み)ウスキサナギタケ(英語表記)Cordyceps takaomontana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスキサナギタケ(淡黄蛹茸)
ウスキサナギタケ
Cordyceps takaomontana

子嚢類核菌類バッカクキン目。鱗翅類の1種のに寄生する。いわゆる冬虫夏草の1種。ハナサナギタケ (花蛹茸)はこの菌の不完全世代。菌体は細い円柱状でときに上部が分枝する。上部の表面に被子器を生じる。日本全土から台湾にかけて分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android