コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウマン Uman'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウマン
Uman'

ウクライナ中部,チェルカスイ州の都市。首都キエフの南約 200km,南ブーグ川水系のウマン川とカーメンカ川の合流点にある。ハイウェーの分岐点で,鉄道支線の終点。中世起源の都市で,実験用器具,果実缶詰,建設資材などの製造工業がある。教育大学,農業大学がある。人口9万 3000 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウマンの関連キーワード北海道中川郡幕別町忠類白銀町ハード・ソルジャー/炎の奪還ナウマン鉱(データノート)長野県上水内郡信濃町野尻クリプトジェニック青森県下北郡大間町マンモスレンジャー北海道中川郡幕別町ドイテロゲナス順風満帆[ぽ]フォッサマグナ西南日本外帯アオモリゾウ西南日本内帯ティーネマンリープシャーカバーガールナウマンゾウ野尻湖底遺跡チューク諸島

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウマンの関連情報