ウラディカフカス

百科事典マイペディアの解説

ウラディカフカス

ロシア南西部,北カフカス,北オセチア共和国の主都。1932年までウラディカフカス,1944年―1954年ジャウジカウと称した。その後オルジョニキーゼとなり,1990年旧称に復した。テレク川に面し,亜鉛,鉛,銅などの製錬が行われる。1784年城塞として創設。軍用ジョージア街道の起点。31万2324人(2009)。
→関連項目オセチア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android