コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンターロートホルン ウンターロートホルン Unterrothorn

1件 の用語解説(ウンターロートホルンの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウンターロートホルン【ウンターロートホルン】
Unterrothorn

スイスのヴァレー州のマッターホルン山麓にある、観光リゾートツェルマット(Zermatt)を起点としたハイキングコースの一つ。マッターホルンをはじめとする4000m級の山々と、エーデルワイスやアステルアルピヌスなどの花々、シュテリゼー、グリンジゼー、ライゼーの池などに出会うことができる。標高3103mのウンターロートホルンの展望台からは、マッターホルンのほか、モンテローザ(4634m)、ドーム(4545m)、ヴァイスホルン(4505m)、ツィナールロートホルン(4221m)、オーバーガーベルホルン(4063m)など、360度の展望が楽しめる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウンターロートホルンの関連キーワードゴルナーグラートマッターホルン旗雲バレーエッギスホルンスネガソノマバレーチェルビニアノヴァマッターホルン[山]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone