モンテローザ(英語表記)Monte Rosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンテローザ
Monte Rosa

スイス南部バレー州と,イタリア北西部バレダオスタ州,ピエモンテ州との境にあるアルプペニンの山塊。雪におおわれた 10の山峰から成り,最高峰は,モンブランに次いでアルプス第2位のデュフールシュピッツェで標高 4634m。 1820年,ツームシュタインシュピッツェの初登頂以来,残りの峰も次々に征服され,最高峰は 55年にイギリス登山隊によって征服された。山名のローザはばら色というイタリア語の元来の意味ではなく,アオスタ地方で氷河を意味する Roesaから転じたもの。氷河はスイス側に多く,ツェルマット付近まで伸びている。ツェルマットから山腹のゴルナーグラート (3131m) まで登山電車が通じ,マッターホルンなどの展望がよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

モンテ‐ローザ(Monte Rosa)

イタリア・スイス国境にあるアルプスの高峰群。最高峰はデュフール峰の4634メートル。名称は、氷の山の意から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

モンテローザ【Monte Rosa】

スイスとイタリアとの国境にあるアルプス山脈第二の高峰。海抜4634メートル。十数峰からなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンテローザの関連情報