コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーション(武勝)関 ウーションかんWusheng guan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーション(武勝)関
ウーションかん
Wusheng guan

中国東部,ホーナン (河南) 省とフーペイ (湖北) 省の境にある峠。ターピエシャン (大別山) 山脈を西端のチーコン (鶏公) 山の西で越えて,北のホワン (黄) 河扇状地からホワン水の谷沿いに南のチャン (長) 江中流域を結ぶ。付近のピンチン (平靖) 関,チウリー (九里) 関とともに,古くから重要な交通路であった。チンコワン (京広) 鉄道が直下を 20kmに及ぶトンネルで通過している。チーコン山は風光の美で知られ,保養,行楽の地となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウーション(武勝)関の関連キーワードターピエシャン(大別山)山脈シヤオカン(孝感)地区シンヤン(信陽)市

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android