コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直下 ジキゲ

デジタル大辞泉の解説

じき‐げ〔ヂキ‐〕【直下】

すぐ下。ちょっか。また、即座
「彼は―に、立本寺の門前をありありと目に浮かべた」〈芥川偸盗

ちょっ‐か〔チヨク‐〕【直下】

[名](スル)
ある物の、まっすぐ下。ました。「赤道直下」⇔直上
まっすぐにさがること。一直線に落ちること。「急転直下」⇔直上
「冷たい感覚が彼の背筋の真中を、閃くが如くに―した」〈佐藤春夫田園の憂鬱
自分より下に見ること。見下すこと。また、そのもの。
「才におごる御心ましませばこそ、御兄法性寺殿を…―とおぼしめされけめ」〈古活字本保元・中〉
[名・形動]《近世語》たやすいこと。また、そのさま。
「山伏修行といふ物は中々―な事と思ふべからず」〈当風辻談義〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じきげ【直下】

すぐ下。ちょっか。 「 -に人の魂を見るとき/虞美人草 漱石

ちょっか【直下】

( 名 ) スル
ました。まっすぐ下。 ⇔ 直上 「赤道-」
まっすぐ下りること。 「急転-」 「一川の水、総束せられて-す/十和田湖 桂月
自分より下に見下げること。 「 -ニ人ヲ見ル/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直下の関連キーワード地震と火山の相補的分布則サントメプリンシペ秋の日は釣瓶落としクリスマス島の塩南関東直下型地震首都圏直下型地震ロケット発射場新潟県中越地震オリオン大星雲内陸直下型地震首都直下型地震エッギスホルンギルバート諸島首都直下地震マグマ溜まり安政江戸地震メーンデッキロートホルンポンティアナ鉛直配光曲線

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直下の関連情報