ウーリ州(読み)ウーリ(英語表記)Uri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーリ〔州〕
ウーリ
Uri

スイス中部,ロイス川上流の谷を主域とする州。州都アルトドルフ。 1274年ハプスブルク家より特権を認められ,91年,シュウィーツウンターワルデンとともに,現在のスイス連邦の基礎となった「永久同盟」を結成した。住民は大部分がカトリックでドイツ語を用いる。可耕地はロイス河谷にわずかにあるだけで,山地斜面が牧草地や放牧地として利用されている。この河谷は,サンゴッタルド・トンネル経由でイタリア,スイス,ドイツを結ぶ主要鉄道・道路の通路になっており,各所に鉄道用の水力発電所がある。酪農,肉牛飼養,林業が主要な産業。面積 1076km2。人口3万 3650 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android