エイケイエフ図(読み)エイケイエフず(英語表記)AKF diagram

岩石学辞典の解説

エイケイエフ図

Caに乏しい岩石の化学成分と鉱物組成の関係を調べるためにエスコラが考えた三角図で,岩石の主成分であるSiO2以外の化学成分の比率で図示する[Eskola : 1915].石英を含まない岩石には用いない.泥質岩の共生関係に用いられる.AはAl2O3,FはFeO,MはMgOを意味するが,実際の岩石ではA=(Al2O3+Fe2O3)-(Na2O+K2O+CaO),K=K2O,F=(FeO+MnO+MgO)の三成分系で表す.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android