コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイケイエフ図 エイケイエフずAKF diagram

岩石学辞典の解説

エイケイエフ図

Caに乏しい岩石の化学成分と鉱物組成の関係を調べるためにエスコラが考えた三角図で,岩石の主成分であるSiO2以外の化学成分の比率で図示する[Eskola : 1915].石英を含まない岩石には用いない.泥質岩の共生関係に用いられる.AはAl2O3,FはFeO,MはMgOを意味するが,実際の岩石ではA=(Al2O3+Fe2O3)-(Na2O+K2O+CaO),K=K2O,F=(FeO+MnO+MgO)の三成分系で表す.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android