コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥質岩 でいしつがんargillaceous rock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

泥質岩
でいしつがん
argillaceous rock

粘土質の堆積岩総称続成作用の差による泥岩頁岩 (けつがん) ,粘板岩を一括して呼ぶときなどに用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

泥質岩

粘土の粒度(1/256mm以下)の粒子でできた堆積岩[Naumann : 1858].粘土,石英の細粒,岩石粉などの破片が堆積した岩石の総称.ギリシャ語のpelosは陶器用粘土(potter's clay)の意味.泥土岩[東京地学協会 : 1916].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

泥質岩の関連キーワードブラストペリティック組織藍晶石珪線石型変成相系列サブフィルアレナイト輝石ホルンフェルスキン青石(菫青石)ケイ線石(珪線石)ブッフ型変成作用ホルンフェルスメタルギライトケツ岩(頁岩)エイケイエフ図御荷鉾緑色岩類イライト結晶度空晶石粘板岩エイシーの式ライマセアスメタペライトジュモルチ石領家変成岩リソイダル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android