コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイダ Ada

翻訳|Ada

大辞林 第三版の解説

エイダ【Ada】

コンピューターのプログラム言語の一。アメリカ国防総省がソフトウエアの生産性向上を目指して開発したもの。世界最初のプログラマーといわれるエイダ夫人(詩人バイロンの娘)にちなんで名付けられた。エーダ。

エイダ【Ada】

エイダ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のエイダの言及

【コンピューター】より

…蒸気で動くという予定であったが,当時の技術では実現不能であった。研究協力者のオーガスタ・エイダ・バイロン (ラブレース伯爵夫人)は,存在しないコンピューター上のプログラムを書いており,世界最初のプログラマーと呼ばれている。 19世紀後半には,手回し計算機械のほか,論理機械(オートマトン),統計機械のアイデアが独立に出現した。…

※「エイダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エイダの関連キーワードレジェンド・オブ・フォール/果てしなき想いシング・ストリート/未来へのうたビーイング・ヒューマンジョン・M. ケインズワート ウイリアムズアリューシャン列島国際アンデルセン賞風の勇士ポルダークラマクリシュナンロジャー ムーアアメリカ国防総省コンピュータープログラム言語宮廷の諍い女ソフトウエアプログラマーケインズスタイツAdaエーダ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android